2014年06月17日

千鳥ヶ淵戦没者墓苑へ 国際平和美術展に向けて

久々のブログの更新となりました。

慌ただしさや、体調不良等、重なってしまいまして
近況のいろいろ、遅くなってしまっておりました。。
改めて、いろいろのこと、ブログに更新していきたいと思います。

先週、千鳥ヶ淵戦没者墓苑へ参拝してまいりました。

01.jpg

02.jpg

03.jpg

雨降りの午後で、参拝の方もお一人、お二人で、静かでした。

昨年9月に、祖父が亡くなり、その夜に
シベリア抑留者への慰労状を目にしまして。
生前には、私には、とても想像できるものではありませんでしたが
ときどき、話してくれたことがありました。
「凍りの掌」という漫画を読んだのですが
祖父の話と符合していました。。

生き延びてくれたから、今、私があって。
それもまた、あたりまえの理屈なのですが
思いを馳せるには、私には、あまりにも壮大でした。

また、奇しくもその日に
本当にいろいろ迷うところはありましたが
感じるところありまして
国際平和美術展への出展を申し込みました。

それから、ずっと時間に追われるような日々でもあり、
時を得ず、やっと制作にいたる今となっています。

ここ数ヶ月の出会いは
不思議で、でもこのときを
待っていたようにも感じられて。
この時代の、それぞれの、表現者の方々と。
夢や、愛、想いを繋ぐ旅をされている方々と。

4月末に、丸い虹色のシールをもらって。

制作が追いついてないのですが、去年から
虹はテーマにしたいなあと思ってたんですね。
http://kobayashimariko.seesaa.net/article/366880502.html

5月3日 そんな衣装で、恋のぼりの衣装で、フリーハグに参加してみまして。
5月4日 全国的に、ハロが観測されたそうで。
5月5日 みんなの夢や地球への愛を描く、恋のぼりイベントに参加させてもらって。

なんでしょう。
虹がテーマの祈りの空間に
一緒にいられたことに感謝です。

それで、みんなの夢や地球への愛を描いた紙でつくられた
「大きな恋のぼり」は、広島、長崎、ジープ島に
運ばれて、泳ぐのだそうです。

平和の拠点なのだと思います。

いろいろと、気持ちや、体調も
忙しない感じの日々だったのですが
時を得て、今、制作を進めています。

描き始めて、いきなり娘が、色鉛筆で赤を…T△T。。
でも、今回は、切り貼りしたり、文字も入れたり
しようと思っていたので、未経験ゾーンで難易度高いですが
そのまま進めてみようと思います。

どうか、無事ことを成せますように。

00.jpg

祈りの空間の絵や、言葉たちを汲んで
祖父から繋がった私の命ということと
シベリアや海外で亡くなられた方のことへも想いを馳せて。

わたしは、それを、来月の京都と
(京都にも、抑留者の慰霊碑が存在するそうです…)
10月のフランス/パリ ユネスコ本部に
(そこは、国境のない空間なのだそうです…)
作品に込めて、届けさせてもらおうと思います。。

この時代の仲間たちの想いとともに。

============
「第22回 国際平和美術展 WORLD PEACE ART EXHIBITION 2014」
会期:2014年7月16日〜7月20日
場所:京都市美術館
*作品1点展示予定です。

「第22回 国際平和美術展 WORLD PEACE ART EXHIBITION 2014」
会期:2014年10月23日〜10月29日
場所:UNESCO(国際連合教育科学文化機関)フランス/パリ本部内
   ミロ・ホール/パ・ペル・デュホール
*作品1点展示予定です。
============

また改めて、日程書かせていただきます。
京都には、私も参加の予定です。
パリ…行けたらいいな。

どうぞよろしくお願いいたします。

その前に、クリエイターEXPOも間近です。
がんばります。
posted by こば at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする