2014年10月30日

第22回 国際平和美術展 WORLD PEACE ART EXHIBITION 2014 10月23日〜29日 UNESCO本部(パリ/フランス) ありがとうございました!

第22回 国際平和美術展 WORLD PEACE ART EXHIBITION 2014
10月23日〜29日 UNESCO本部(パリ/フランス)に出展中です。

大学の先輩がお声かけて下さって…m(_ _)mぴかぴか(新しい)
今月パリに移住された先輩が展示会に足を運んで下さり…m(_ _)mぴかぴか(新しい)
展覧会の写真を送っていただきました。。exclamationぴかぴか(新しい)

毎日、パリの展示はどうかなあと想いを馳せていたので
何とお礼を言っていいのか、とても嬉しく感無量ですぴかぴか(新しい)
感謝です…ぴかぴか(新しい)

*お写真、たくさんお送りくださり、本当にありがとうございましたもうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 すみません!お礼のお返事、プロバイダのフィルタ設定等(?)で
 届かなかったかもしれず、ひとまず追記にて。。<(..)>あせあせ(飛び散る汗)

04.jpg
【UNESCO本部前 中庭の風景】

un02.jpg
【UNESCO本部】

un01 .jpg
【ポスター】

P1030641.JPG
【入り口】

un05.jpg

01.jpg
【館内】
この場所は、フランス政府が、UNESCOに寄贈されたそうで
国連所有の、どの国にも属さない、国境のない場所、なのだそうです。

02.jpg
【作品】

03.jpg
【キャプション】
作品説明、平和へのメッセージが英訳されていました。

un06.jpg

見て下さっている方も。。;;
嬉しいです。。T_Tぴかぴか(新しい)

作品制作にあたっては、いろいろな方の想いを
祈りを、いただいていて、一つ平和の拠点へ
届けられたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。。ぴかぴか(新しい)

想いが、届きますように。

本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

これからもがんばりますぴかぴか(新しい)
posted by こば at 14:28| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

動画のつくり方(私の場合)

このところ、制作の勉強に、クリエイティブな刺激のために、歌の動画をつくったりしています。

詳しいことは、全然わからず、趣味にも届きませんが、いつか、絵本や、こども向けのちょっとした読み聞かせや童謡の動画なんかを作れたらいいなあと思っていまして、勉強だったり思いつくところから、試してみています…^_^;

動画の制作の方法も、ときどきご質問いただくので、書いてみようと思いました<(..)>
(お恥ずかしいですが、学生の頃、合唱団へ入っていまして、今は声もでなくなってしまったし、
 なかなか上手くできませんが、もともと歌うのは好きなんです…^^♪)

☆その1

生まれてはじめて【アナと雪の女王】/神田沙也加&松たか子カバー 一人デュエットしました。


こちらの動画は、ヘッドフォンでオケを聴きながら
声だけ録音、歌っているところを撮影します。
音は、マイクで録音したものを使い
映像は、iMacについているiMovieで撮影しています。
背景の壁には、緑の布を一面はっておきます。

10644592_297714743745294_4962759915168015639_n.png

こんな感じで、壁に緑の布を張って、撮影ボタンと、録音ボタンを押してから、立ち位置を見つつ、画面内に移動して歌います…^_^; まともに撮れたかな?とか気にしつつ、何度か撮り直したり、黙々と…^^;

マイクは、RODEのNT1-Aというものです。
小さなインターフェイスを通してPCに繋がっていて
音源編集用ソフトlogicで、音を録音、編集しました。

二人パートが別れているので、一人パートずつ分けて撮りました。
レイヤーを重ねるように、録音を重ねることができるのですね。。?

その後、adobeのプレミアというソフトで、音を合わせながら
二人分の映像を編集してゆきます。
このソフトの「Ultraキー」というエフェクトをかけることで
グリーンの部分が画像上で透明になって、背景と合成することができます。

背景は、フリーの素材などから合成しました。


☆その2

とびら開けて【アナと雪の女王】/神田沙也加&津田英佑カバー マサー&マリー


こちらの動画は、カラオケで歌ったのを、動画に撮影しました。
撮影には、ソニーミュージックレコーダーを使いました。音が良いです。
編集は、同じく、adobeのプレミアを使い
明るさがまばらで、うまく背景を抜けなかったので
人物は、輪郭をちょっとはっきりするように加工して
少し背景に馴染ませて(…?)みました。
背景はフリー素材を使ったり、描いたりしながら作りました。


こちらのフリー素材集からも、使ったりしています。
重宝しています^^♪♪




厳密なことは全然わからず、本当に簡単なことしかできませんが…^_^;
いろいろ作りつつ刺激になって、楽しいです♪♪
posted by こば at 11:17| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

手作り絵本のつくり方(私の場合)

手作り絵本(ダミー本などにも)の製本の仕方を
ときどきご質問いただくので、私の場合の作り方をまとめてみました。
(印刷がはがれやすく、スマートではないかもしれないですが…^_^;)

こちらの絵本は、見開きA4サイズで
自宅プリンタで出力したものです。

ehon02.jpg

マーメイド紙という、ぼこぼこした風合いのある紙(厚みがあります)に
印刷していて、質感がいいですね、と言っていただくことも多くて嬉しいです^^

製本の様子を上から見ると、こんな感じです。

ehon.jpg

印刷から、製本まで、こちらにまとめてみました。

絵本のつくり方.jpg

1)A4サイズの紙に本文の絵を印刷します。縁なし印刷です。

2)真ん中で2つに降ります。

3)印刷されていない裏側の4編に両面テープをはっていきいます。

4)次のページの張り合わせます。

5)中面(表紙ではない本文)を張り合わせたものができたら、背の暑さを定規ではかります。

6)表紙は背の厚みが入るので、A4より大きなサイズB4で印刷します。
  *A4を二枚に分けて印刷して、背で張り合わせてもいいかもしれません。
   紙の右下に書いてみました。

7)表紙印刷面をカッターで切ります。

8)まず表紙を本文にはりつけます。

9)背はのりをつけません。
  裏は、背の側から背の暑さと同じ幅だけの長さをあけて、テープ、のりをはります。
  *最終ページを開いたときに、背と瀬川の部分が四角く浮き上がります。

10)張り合わせてずれて、端っこなどに、白く裏が見えている部分をカッターで削ったり、色をつけて、目立たなくしたりして、完成です。

このような風につくっています。

まーたんとおつきさま 電子書籍で、発売中です♪
http://kobayashimariko.seesaa.net/article/375924868.html
posted by こば at 15:28| Comment(0) | 絵本 おはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする