2014年10月09日

音楽家 山川英毅さんに こころや を カバーいただきました。



音楽家 山川英毅さんに こころや を カバーいただきました。
深く、優しく力強いお声、またピアノ演奏も、心に響き、感動しました。。
このような表現もあるんだと、新鮮な驚きもあり、感謝が尽きません。。

光栄なことに、山川英毅さんのブログに、ご紹介をいただきました。
http://ameblo.jp/hidetake-yamakawa/entry-11934089444.html

山川さんは、絵画、歌を表現されていらっしゃるアーティストの方です。
作曲された「このうたをあなたへ」という歌。
また、即興曲にも、意味を理解するより先に、涙がこぼれるような
魂が震えるような感動をいただいておりました。

この歌をあなたへ(Loved Ones)- 山川英毅(Hidetake Yamakawa)
http://youtu.be/kwb4tkG4KDE
「ふれ合う風の行方をさがして」(Hidetake Yamalawa 山川英毅)
http://youtu.be/dGF9dIsIHhU

クリエイターEXPOでお会いいたしまして
フライヤーのメッセージにも、また共感、感動し、
力をいただいていました。

=======
「自分で色を塗る」ことや音を思い「自分で歌う」こと
が生きるための魂のバランスに欠かせないように感じています。
=======

絵や歌、絵本の表現を続けているからでしょうか…ここ数年は…
現実に起きてくること、ふと出会う言葉、湧いてくる感情や
インスピレーションから、「物語」を受けとるような…
また自分が物語の中に入ったように感じられるような…
そんなような心の錯覚(?)…といったらいいのか
言葉では表現しにくい深遠な感覚の動く、瞬間に出会います。

山川さんが、こころやを歌ってくださっていた夜に
私は、近所の川沿いを散歩していました。

普段、気づかないのですが、その夜は
反対の通りの建物がライトアップされていまして
どうやら、教会のようでした。
心ひかれましたが、そのときは確認できず
翌日、そこが教会であることを知りました。

…闇の中 ただ一人でも 同じ歌 呼び合っていく…

歌詞の世界に、入り込みました。。^^

心ひかれるものにアンテナをはりながら
(例えば、頭の中のスクラップブックに
 …小鳥…傘…王冠…誰か…夢…○月○日…やりとり…とか
 気なるものをメモしていきながら…)
起こっていることや感情から
流れを読むというのでしょうか。

そんな風なことが気にかけられ。。

それが、あるとき、点々としていたものが
線につながるような
ことが起こるような気がします。

そうして、絵や歌、物語が生まれて
人と出会ったり、印象的な交流が生まれたり。。
ああ、書いていて、かけがえないなあと、思いました。。
あの人や、この人や、あの会話や、瞬間や。。

泣いてしまうので、このへんでやめます。。<(..)>
ありがとうございます。

こころや原曲
http://youtu.be/n_2DlzjRJME
posted by こば at 13:44| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: