2015年05月11日

湘南国際村めぐりの森植樹祭に参加しました。

20150510_105338A.jpg

湘南国際村へめぐりの森植樹祭に参加してきました四つ葉
シラカシ、タブの木など、2000本を400人程で植樹してきました。
お天気もよく気持ちよかったです。

11143547_844674195598970_8829959889469741966_n.jpg

パパと娘と、お友達も一緒に、参加でき
楽しく、嬉しかったです^^♪♪
娘は、パパと一緒に木を3本くらい植えました。

11258907_844674278932295_8303194886674015323_n.jpg

わらも運びました^_^

親子参加、おすすめです^^♪
幼稚園の卒園記念植樹に小さい子たちが
たくさん参加していました。
想い出にも残りますねー四つ葉

広々〜緑が気持ちよかったです四つ葉

10985391_844674465598943_7894244583429640462_n.jpg

「緑がなくなったら人間は生きていけない。
 未来のために、愛する人のために、
 いま私たちが残せるものは緑なのです。
 宮脇昭先生」
大きな災害時にも森や木が
人命を守り、防潮堤の森づくりも
進められています。
めぐりの森
http://megurinomori.net
posted by こば at 11:01| Comment(0) | 植樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

「ドングリは千年の森をつくる」冊子リニューアル

「ドングリは千年の森をつくる」の冊子がリニューアルされました。
その土地本来の植生であるドングリから、根付く森をつくる方法について書かれている冊子です。
出雲大社相模分師にて、無料配布されています。
基本的な内容に変わりはないかと思うのですが
巻末の植樹成果のカラーページが追加されていました。

1920256_741776942555363_6518454154144153968_n.jpg

10700402_741776932555364_8484659273329489768_o.jpg

平成19年6月3日の植樹祭から毎年、もう何万本の木で
本物の森を作り上げてきた成果の1ページに、重みを感じます。
草山宮司のもと、実行し続けてきた
「千年の杜づくり」担当 佐藤拓也は
夫なのですが、その間に、結婚や出産やいろいろあって…
本業の神主をしながら、目標を掲げて
成果を出し続けているのだなあと。
森の成長と共に、年月の重みも感じます。

監修の宮脇昭先生は、86歳。
今も世界を飛び回られてのご活躍です。

donguri.jpg

神社新報(神社業界に関する新聞だそうです)に掲載されました。
posted by こば at 14:39| Comment(0) | 植樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

神奈川病院 千年の杜 いのちの森づくり植樹祭 2014.2.22

2月22日 秦野市 神奈川病院での植樹祭に参加してきました。12000本の植樹、いつもより広い面積に、皆さん、どんどん植えられていましたクリスマス
ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

DSC_0736.JPG

宮脇昭先生、ご監修の元、行われました!

DSC_0724.JPG

ポット苗は、ポットをとると、根が充満しています。
これが大地に根付いたときに、ぐわっと成長するのだそうですクリスマス

DSC_0727.JPG

シカ肉の試食や、C.W.ニコルさんの講演もありました。

C.W.ニコルさんは、作家活動もされながら黒姫に「アファンの森」を再生されました。27年かけて、生態系豊かな森を再生されたそう。
間伐の必要がある森に、重機を入れての作業は嫌だったそうで、馬を入れて、作業されたのだとか。

「馬搬(ばはん)」といって、 山で伐り出した木材を馬で運搬することらしいです。

秦野でも、観光も意識して、馬搬にも取り組もうとされているみたい。
どんな景色になるんだろう。。ぴかぴか(新しい)
これからも楽しみですぴかぴか(新しい)
posted by こば at 14:21| Comment(0) | 植樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする