2014年02月01日

2014.2.22 神奈川病院 千年の杜 いのちの森づくり植樹祭

syokujyusai_201401_B3OL.jpg

=======================
神奈川病院 千年の森 いのちの森づくり植樹祭
日  時:平成26年2月22日(土)
     10:00開会 〜 12:00植樹終了予定
場  所:秦野市落合666-1(神奈川病院敷地内)
詳  細:http://izumosan-sagami.seesaa.net/article/386616806.html
=======================

ポスター制作、担当させていただきました。

C.W.ニコルさんの講演会もあります。
12月の宮脇先生とニコルさんの講演会にも
出席させていただいたのですが
いのちを育む、素晴らしい内容でした。

2013.12.4 植樹祭と宮脇昭先生、C.Wニコルさん講演会
http://kobayashimariko.seesaa.net/article/382902467.html

今回は、土曜日開催ですねひらめき
お近くの方、ご都合合われる方いらっしゃいましたら、ぜひ〜^^ぴかぴか(新しい)
posted by こば at 01:14| Comment(0) | 植樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

2013.12.4 植樹祭と宮脇昭先生、C.Wニコルさん講演会

12月4日は、秦野尾尻八幡神社境内での植樹祭に参加してきました。
今年度4回ある植樹祭、第3段ですクリスマス

syokujyu.JPG

なかなかの急斜面でした。
向こう側の黒い服の方は、宮脇先生ですクリスマス

植樹祭の実作業は、だいたい1時間くらいの
もので、激しくもなく、私にはちょうどよく
身体を動かせる感じで、
心地よく、いい運動になりますわーい(嬉しい顔)

syokujyu02.JPG

司会進行の佐藤さん(夫)。がんばってましたぴかぴか(新しい)

ポスターカレンダーを日頃お世話になっている方々、
進和学園さんへ、お届けさせていただきました
http://kobayashimariko.seesaa.net/article/382819864.html

夜は、宮脇昭先生、C.W.ニコルさん講演会にも出席しました。

C.W.ニコルさんのお話は、黒姫のアファンの森の
取り組みを紹介されていて、素晴らしかったですクリスマス

緑の砂漠(政策により、生態系を育まない木が植えられ、手入れをされなくなったところ)から再生して、生態系が戻るお話、感動でしたぴかぴか(新しい)

動物たちの写真、かわいかったです犬
子ども達を森へ招待されたり、愛情深い取り組みも、素敵でしたぴかぴか(新しい)

宮脇先生のお話は、何度聞いても、骨太というか
力が湧いてくるようで、本物、という言葉を
なんども確認させられるようですクリスマス
元気を、いただきましたぴかぴか(新しい)
国策としての潜在自然植生の森の再生、みんなでやりたいです。

最後、質疑応答コーナーで
先生とニコルさんが話題にされていました。

「やりたいのですか? それとも、やるのですか?」

というようなことで、印象的でした。
やり続けてこられた偉大な方々で。

やりたいをやるにした瞬間に
出会うものもあり…
どきっとしたり…たらーっ(汗)

行動の棚卸しもしたくなった、もう年末です。
posted by こば at 08:00| Comment(0) | 植樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

宮脇先生の講演会 2013.10.30

10月30日は、横浜市開講記念会館へ、レナフォ主催の宮脇昭先生の講演会へ行ってきました。
急だったのですが、娘を実家に預かってもらい、夫と参加してきました。

レナフォ
http://www.renafo.com/

防波堤の森づくり、必要な地区で
どんどん実現されていくことを
何ができるわけでもない私ですが
個人的に望んでいます。

また、お言葉を心に刻みにいってきました。

人間本気になれば、100%は無理かもしれないが、
多少時間に差があっても97〜98%は必ず思いが遂げられる。
もし、うまく行かないときは、よく考えてください。
手抜きしているか、油断しているかです。
*ただし、男女のことはわかりません。

本物は、長持ちするもの。

大切なものは、いのち。
これだけ技術が発展しても、死者は生き返らない。

土地本来のものを植える。

好きなやつだけ集めない。まじぇるまじぇる…

というような言葉が好きなんです。

全国から、講演会に来られていた方々も、それぞれに計画や想いを
持たれておられ、パワフルでしたぴかぴか(新しい)

地元の平塚でも、本物の森づくりを実現されようと
計画されていらっしゃる方もいらっしゃいましたひらめき

平塚は、横浜ゴムや、進和学園(苗木作りをされています)も
ありますし、層が厚い…かも!??
防波堤の森づくり、実現するといいなあ。私も参加したいです。

どうやって宮脇方式にて、ドングリから森をつくるのか?という
情報を求められている方に、ちょっとでもお役に立てれば…☆

donguri.jpg

森づくりのハンドブック、「ドングリは千年の森をつくる」
という冊子を2008年につくりました。
この冊子に、ドングリから森をつくる方法が書かれています。
(ただ、関係者の方が見ると、具体的な情報が書かれていることが
 わかるようなのですが、一般の人が見て、わかりやすい内容ではないかも…??)

秦野の出雲大社相模分祠にて、無料配布されています。
http://www.izumosan.com/

12月4日には、秦野の尾尻八幡神社にて、植樹祭がありまして、
(冬の植樹祭は、初めての参加だなあ…^^)
植樹後に、宮脇先生とC.W.ニコルさんの対談会があるそうです。
参加費は苗木代の100円だそうです。

いろいろとイベントがたくさんで、
慌ただしく過ごしているこの頃なのですが
冬も、楽しみです^^クリスマス

yokohama.jpg

開港記念会館近くのレストランにて。。
posted by こば at 22:33| Comment(0) | 植樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする