2013年03月19日

ぼく、健太 制作中です

kenta.jpg

ぼく、健太 という絵本を制作中です。

池袋にある、家庭問題情報センターへ、打ち合わせに行ってきました。
前の会社(YP)の営業さんにも久しぶりにお会いできました。

両親が離婚した子どものおはなしの絵本制作のお仕事です。
作家の方は、子どもが保護者でない方の親に会う、面会交流について、20年以上携わってきた方で、いろいろなことに配慮されて、物語をつくっておられました。

「パパに会えるのがとっても嬉しいんだ!でもそれはママには内緒だよ。」
「パパ、ママのこと、いじめてたんじゃない…?」

胸がつまるようなシーンもあって、経験のない私には、本当におこがましいことなのですが、いろんな状況や考えがあることと思いますが、心をたくさん使って、慎重に、少しでもの理解を、繊細でありたいと思いました。
絵は、アートっぽいと感情的すぎてしまうし、かちっとしていると、説明的すぎてしまうので、その中間くらいを目指して。心理的な配慮が必要になります。

両親が離婚する子どもは年間20万人もいるそうです。
その子たちの幸せのためにと言っていただきました。

家族に理解と許しが増えるために。。

制作いろいろ…、遅くなっていて、本当にすみません…もうやだ〜(悲しい顔)
一つずつになってしまってますが…、どれも本気の全力で…手(グー)exclamation×2
posted by こば at 17:53| Comment(0) | 制作環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

HPをリニューアルしました。

HPをリニューアルしました。

http://www.kobayashi-factory.com/


まだ細かいところも整っておらず、とりあえず情報を入れる枠くらいは
できたかな、というところでお恥ずかしいものですが…^^;
過去の作品も、少しずつ掲載していけたらと思います。

振り返ると、一つ一つの制作に、思い出があって、
その都度全力というか、本当にご縁とか、制作内容は感動するものばかりで、
わたしはできないなりにいつも一生懸命だったなあと思います。。

伝えたいこととか、説明したいこともいろいろあって、
今のところ画像をアップするのが精一杯ですが、
ちょっとずつ、更新できたらと思います^人^;

これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
posted by こば at 00:08| Comment(0) | 制作環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

わたしの使っている色鉛筆

わたしの使っている色鉛筆を紹介します。

ダーウェントのアーチストペンシル120色

三段重ねのウッドボックスに入っています。

ピーターラビットとかも、このメーカーの色鉛筆で描かれているのだそうですよ。

2011-11-16 22.02.20.jpg

もう10年以上使っていますね〜。

長く使っていない時期もあれば

いつもそばにある時期もありました。

減っている色もあれば、まだ長く残っている色もあって。


全体から使いそうな色をビニールケースに入れて

持ち歩いています。打ち合わせのときとかに

使っているので、見た事あるかたもいらっしゃるでしょうか^^?


この色鉛筆でいろいろな絵を描いてきました。

これからもいろいろな絵を描いていくと思います。


気がつけば思い出がたくさんつまっています。

これからも、共に^^

本当にいつもありがとう。


今もウッドボックスタイプ販売されているみたいですね♪♪

↓↓↓

ダーウェント アーチストペンシル 120Cウッドボックス

↑↑↑
posted by こば at 22:04| Comment(0) | 制作環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする