2014年10月20日

手作り絵本のつくり方(私の場合)

手作り絵本(ダミー本などにも)の製本の仕方を
ときどきご質問いただくので、私の場合の作り方をまとめてみました。
(印刷がはがれやすく、スマートではないかもしれないですが…^_^;)

こちらの絵本は、見開きA4サイズで
自宅プリンタで出力したものです。

ehon02.jpg

マーメイド紙という、ぼこぼこした風合いのある紙(厚みがあります)に
印刷していて、質感がいいですね、と言っていただくことも多くて嬉しいです^^

製本の様子を上から見ると、こんな感じです。

ehon.jpg

印刷から、製本まで、こちらにまとめてみました。

絵本のつくり方.jpg

1)A4サイズの紙に本文の絵を印刷します。縁なし印刷です。

2)真ん中で2つに降ります。

3)印刷されていない裏側の4編に両面テープをはっていきいます。

4)次のページの張り合わせます。

5)中面(表紙ではない本文)を張り合わせたものができたら、背の暑さを定規ではかります。

6)表紙は背の厚みが入るので、A4より大きなサイズB4で印刷します。
  *A4を二枚に分けて印刷して、背で張り合わせてもいいかもしれません。
   紙の右下に書いてみました。

7)表紙印刷面をカッターで切ります。

8)まず表紙を本文にはりつけます。

9)背はのりをつけません。
  裏は、背の側から背の暑さと同じ幅だけの長さをあけて、テープ、のりをはります。
  *最終ページを開いたときに、背と瀬川の部分が四角く浮き上がります。

10)張り合わせてずれて、端っこなどに、白く裏が見えている部分をカッターで削ったり、色をつけて、目立たなくしたりして、完成です。

このような風につくっています。

まーたんとおつきさま 電子書籍で、発売中です♪
http://kobayashimariko.seesaa.net/article/375924868.html
posted by こば at 15:28| Comment(0) | 絵本 おはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

こころや マルチメディア対応PDF DL-marketにて 発売しました

朗読付PDF「こころや」(作 こばやしまりこ 朗読 三浦まゆみ)発売されました。

マルチメディア対応PDFリーダーで音声再生可能だそうです。
KindleやiBooksでも読めるそうです。
朗読付きは、iTuneストアのみの発売でしたので
再生できなかった方は、これを機会にいかがでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)

http://www.dlmarket.jp/products/detail/268436

【詳細】
音声を再生には、マルチメディア再生に対応するPDF Readerをご利用ください。
推奨PDF Reader
○PC
Adobe ReaderXl
Foxit J-Reader
○タブレット・スマートフォン
ezPDF Reader PRO (Android)
ezPDF Reader HD (iPad)

「こんにちは。 さみしいこころ くださいな」
闇の中の静かな部屋、様々な色の様々な形の心のならぶ、こころや。
いろいろなことが起こる毎日の中、あなたの心は今何色で、何を感じていますか?
静かなひとときを過ごされる、大人の方にもお届けしたい作品です。

作・絵 こばやしまりこ
朗読  三浦まゆみ
発行所 株式会社トリトンクラブ
posted by こば at 14:13| Comment(0) | 絵本 おはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

ぼくにわたしにできることに寄せて

bokuniwatashini_H1.jpg

東北の復興応援をテーマに書かせていただいた
「ぼくにわたしにできること」に寄せて
もうちょっと書いてみたくなりました。

「ぼくにわたしにできること」
http://kobayashimariko.seesaa.net/article/383980705.html

さく、というのは恐縮なことで
社長さんの力になりたい思いをお聞きして
書かせていただきました。。

それでも内容には、やはりいろいろ悩むところが多くって。
心を込めた募金だって、大きなところから見たら
効果的なことなのかどうか、もっと他に整えた
方がいいところがあるっていう見方も伺ったりして。

それに、放射能の関係のことまでは
重すぎて、答えもでなくて
扱えてもいないのです。。

この記事も気になります。
「Abita」見ました。
http://ameblo.jp/1357gy/entry-11741633213.html

わからないことばかりだけれど
それでも、できるほんの少しのことでも
心を寄せていけるものができていたら
いいなあと思うけれど。。

わたしにできるのは
ご縁をいただいてはじめて
絵を描くことくらい。

また、曲を、聞いていました。
背中合わせ。



具体策としては
わからないことばかりのなかで
わたしが指針を感じるのは
心を寄せて助け合えることと
環境を自然な成長進化の元に
取り戻していくこと
なんじゃないかなあと
漠然とですが感じます。

土地本来の木を植えること。
を続けていきたいなと思います。
命を守る、森ができるように。

命に即した、人にも全体にも
生きとし生けるものに
優しい社会。。世界。。
posted by こば at 23:06| Comment(0) | 絵本 おはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする