2013年05月09日

こころや テーマソング

絵本「こころや」の歌をつくりました。



こころや
http://www.kobayashi-factory.com/ohanashi.html

================
こころや

詩 曲 こばやしまりこ

目にうつる世界に 迷ったら
 訪れる こころの 場所へ
いろんなことが 見えないから
 ここへこれたんだろう

この寂しさはきっと僕が
 夢からはぐれた距離だ
  暗い宇宙(そら)へとはなったよ 過去
わたしの手に落ちた
 誰かの孤独の欠片
  懐かしい痛み歌う 今ここで

この声は届かなくても
 君へと続いてくだろう
闇の中ただ一人でも
 同じ歌 呼び合っていく

さがしもの みつからずいるから
 こころだけでも くれませんか
おいてきた こころは この部屋で
 あなたを 待ってるよ

輝くものをずっと 夢見続けて
 遠ざけられた心たちと 今
その手をつなぐとき
 開かれて行く
  新しい扉 ああ 世界

この部屋はしゃべらなくても
 全てに繋がっているから
あたたかな闇の中から
 生まれる光 心 心

ことばよりもただ
 この奇跡を繋ぎたくて
二度と会えないのなら
 ずっと側にいれるからね

この声は届かなくても
 君へと続いてくだろう
闇の中ただ一人でも
 同じ歌 呼び合っていく 心
================

パッケージ電子出版後は、HPでの公開は
なくなるかと思いますので
おはなしの中で、こころやの世界観と
伝えたいことを歌につめて
伝えたいと思いました。

一人部屋でスマートフォンの動画撮影でとったもので…
何度とっても、どこか失敗してしまって…;;><
演奏も歌もつたない、お聞き苦しいところ多い
お恥ずかしいひとまずの、申し訳ないものですが…m(_ _)m

それでも、伝えたいことがあって…

私なりの一歩を踏み出そうと
勇気を出してのアップです。

絵本集にパッケージもしていただく予定なのですが
編曲の必要があって…
あと歌も誰かにお願いした方が
いいのだろうか…?

どうしたものかと…
とことこ、考えております。。
posted by こば at 13:45| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

ピコピコ

納期とかで追いつめられてくるとでしょうか…がく〜(落胆した顔)

だんだん、少し電子音系が聞きたくなるみたいなんです…。


猫叉マスター(コナミのコンポーザーさんなのだそうです) サヨナラヘブン



おおきなこえで とかも好きるんるん

さらに追いつめられてくると…

さらにピコピコした感じが心地よくなり
私は、livetuneが好きみたいでするんるん

ボカロが…好きなのかな?とか、中田ヤスタカさんも
好きなのですけど、livetune kzさん作品が好きみたいでするんるん

TOYSが好きなのかなあ。。ひらめき





これは、かじゅきさんなんですねひらめき

わたしも、もしテイストのバージョンを変えるときがきたら
kobya とか みゃりこ とかにしてみるのも、どうかしら…ハートたち(複数ハート)ひらめきどんっ(衝撃)

まずは本線を積み重ねてゆかなくては…あせあせ(飛び散る汗)
posted by こば at 17:17| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

永遠なるもの

なかよしとか、みんな、とか、そんな風な
今の私が描きたいものが、いつ自分にインストールされたんだろうと
記憶をたぐっていくと、中学生、高校生のときには
もう既にあったんだなあと、好きな曲をたどると気付きます。

中村一義さんの「永遠なるもの」という歌がずっと好きです。
高校生のときに、MTJ(ミュートマジャパン)という
TVKの番組をよく見ていて、それで知って。
アルバムの金字塔や太陽はたくさん聞いてました。



もちろん100sも好きるんるん

なかなか友達もいなかったので、ライブも行けずにいたんですが
26歳くらいのときに、100s好きのお友達のとみさんに出会えて
ALLのときかな、AX行けたの嬉しかったでするんるん

ファンだったり、おっかけるみんなの情熱もすごいんだなって感動してぴかぴか(新しい)
みんな女の子たちで、純粋で、かわいくてぴかぴか(新しい)
私もGのまっちいへのプレゼントの制作協力させてもらって…
ラーメンと餃子券とか…つくった…ひらめき

とみさんとか、洋楽も好きで、そのためだけに一人で地球の裏側までいっちゃうもの…わーい(嬉しい顔)

15年して、33歳のわたしが好きな歌も。

「光は光」


世界中に想いよ、もっと。
posted by こば at 09:47| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする